読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琴線にふれる

あ、と心が動いた瞬間を写真におさめる日々。

秩父宮記念公園「オールドレンズで楽しむ春1」(2017.04.20)

せっかく買ったのになかなか持ち出す機会がないオールドレンズを使おうと、この日むかったのは静岡県御殿場市にある「秩父宮記念公園」です。
秩父宮両殿下について私は年代的に全く存じ上げないのですが、戦時中に別邸として実際に住まれていた場所を、現在は公園として整備して一般公開しています。
詳しくは秩父宮記念公園公式サイトをご覧ください。

www.chichibunomiya.jp

 

持っていったレンズはPENTAX SMC TAKUMAR 28mm F3.5。
カメラがマイクロフォーサーズなので35mm換算で50mmくらいになるものが欲しくて、ヤフオクで落札したものです。
同じSMC TAKUMARの50mm1.4Fのレンズも持っていて、そちらはこの間の川越散策に持っていきましたが、メインではなくサブ的な扱い。
なので今回はこの28mm一本で撮ろうと決めていました。

駅からバスが出ていますが、歩けない距離ではありません。お天気も良かったので遠足気分でのんびり徒歩で向かいました。

思わず見上げてしまう高さのヒノキ林の間を通り抜けます。
f:id:harukolate:20170422172235j:plain

 

f:id:harukolate:20170422172253j:plain

 

f:id:harukolate:20170422172322j:plain

 

受付で、以前訪れた際こちらでもらった御殿場市民パスポートを見せて入場します。この公園、御殿場市民は無料なんです(そうです、私は御殿場市民)
林を抜けて広い場所へ出ると、目に鮮やかな光景が飛び込んできました。
丁度チューリップまつりが開催されているところです。
f:id:harukolate:20170422172358j:plain

 

チューリップで有名な場所といえば国営昭和記念公園で、流石に規模としては遠く及びませんが、それでも目の前に広がる光景におぉ~という歓声が幾度も聞こえてきました。
f:id:harukolate:20170422173942j:plain